アイフル

アイフル

MENU

アイフル

アイフルの特徴

アイフル

アイフルは独立系消費者金融です。大手銀行の傘下に入っておらず、独自のサービスシステムを持っています。アイフルはかりかえMAXやおまとめMAX、女性専用ローンSuLaLiなど様々なローン商品を展開しています。

 

最短30分のスピード審査も魅力です。ネットで申込をしてフリーダイヤルに電話すると優先して審査を開始してくれます。また魅力的なキャンペーンもあります。

 

収入証明書を提出すると最高10万円のVプリカギフトが当たります。このキャンペーンでは総額300万円最大1,500名にギフトが当たります。

 

アイフルの金利や限度額

アイフルの実質年利は4.5%~18.0%です。上限金利に関しては消費者金融業者としてはスタンダードです。最高融資限度額は500万円です。アイフルの良い所は1,000円利用が可能になることです。

 

いきなり何10万円も借りるのは緊張するという人もいるでしょう。そういう場合は小額から借入を行うと気持ちが楽です。また金利手数料の支払いに関しても計算に慣れてくるためオススメです。金利手数料の計算方法は以下の通りです。

 

年率が18.0%の場合で10万円を30日間借りるケースです(新規利用でない場合)。10万円×0.18÷365日×30日=1,479円です。なおアコムは新規利用者の場合は最大30日間無料になります。

 

契約日翌日から30日間が対象期間となります。そのため契約してから出来るだけ早く使うようにするとお得です。

 

アイフルの手数料

アイフルを利用する際に提携ATMを使うと手数料がかかります。1万円以下の場合は税込108円で、1万円を超えると216円です。

 

しかしアイフルのATMを利用する場合は土日祝日含めて手数料はかかりません。振込で借入する場合は手数料がかかりません。しかし返済時は顧客の負担となります。

 

アイフルの口コミ

アイフルを利用した事がある人の口コミ情報をいくつか集めました。

 

「仕事の都合で立て続けに引越しすることになった際、二度目の引越しでお金に困ってしまい、初めてキャッシングを利用することにしました。アイフルに決めたのは、CMで名前をよく聞いていたから。

 

無料で見積もりをして、翌日には電話でやりとりを始めました。1週間後にはカードが送られてきたので、無事引越しをすることができました。セブン銀行でお金を借りれたのは便利でした」

 

「他社をいくつも断られてアイフルもだめだったらどうしようと困っていましたが、ここはパスできました。担当の人の感じも良かったです。きちんと返済していたので限度額も増額されていきました。」

 

関連ページ

ジェイスコア
ジェイスコアはみずほ銀行とソフトバンクが共同で作った金融機関です。従来にないスコアリングシステムを活用していて、これまで低与信層で借入が難しかった人にも可能性を拡げています。ここでは、先進的なサービスであるジェイスコアの特徴やメリットなどをわかりやすく解説していきます。
アコム
アコムは三菱東京UFJ銀行の擁する消費者金融業者です。もともと大手で有名な業者で、現在メガバンクグループの一員として勢いを盛り返してきています。ここでは、名実ともにトップクラスの貸金業者といえるアコムの特徴やおすすめポイントなどをわかりやすく解説していきます。
SMBCモビット
SMBCモビットは三井住友銀行グループの消費者金融です。人気が高く、オリコンのノンバンクカードローンのランキングでは2年連続でNo.1を獲得しています。この非常に人気が高い消費者金融であるモビットのサービスの特徴やおすすめポイントなどをわかりやすく解説していきます。
ダイレクトワン
ダイレクトワンはスルガ銀行グループのキャッシングサービスです。あらかじめ決められた極度額の範囲の場合は、借入が何度も借入可能です。このダイレクトワンのサービスの特徴やおすすめポイントなどをわかりやすく解説していきます。